【スポンサーリンク】

【懐かしの4号機】大花火「実践するだけで200枚お得!」【技術介入機の最高峰!】

f:id:usiusi111:20200510053209j:plain

おはようございます

今回の記事は、アルゼの名作大花火です

 

前回初代吉宗の記事を書いてる時に

711枚と連呼してたのでこの台の記事が、書きたくなりました『吉宗の記事の時は、千両箱繋がりだったような;;』

 

ブログ村に参加してますよろしければクリックお願いします

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

BIGで最大711枚獲得可能!「大花火」

f:id:usiusi111:20200510053218j:plain

1999年にアルゼが発売した大花火ですね

 

特徴としてはA-700と言うBIG1回で大量獲得できることが挙げられます

 

既にアルゼからはB-MAXが発売されてますが、大花火は過去のアルゼの技術介入機の集大成でした

 

クランキーコンドル・花火B-MAXと目押しの技術が求められるようになって行きました

 

しかしそれらの台と違うのは、

 

f:id:usiusi111:20200510053227j:plain

これですね!

 

上部に付けられた鉢巻リールが今までに無かった演出を作り出してくれました

 

前に挙げた3機種は、通常時に予告音もなく出目(特に小役ハズレ型)を楽しむものでしたが、大花火ではこの鉢巻リールが付いたことによって『え?この形で入ってるの?』なんてことが良くありました

 

花火の時もフラッシュと小役の矛盾なんかありましたが、殆どリーチ目が出てましたね

 

鉢巻リールが付いたことにより予告音からの2確などが嬉しくて当時よく打ってました

 

特にレバーオンからの鉢巻始動はかなり熱かったです(確か右回転だとボーナス確定だったような)

 

DDT(小役狙い)をすることによってボーナスがすぐに察知できるようになったとは言え毎回単調な出目を見続けるのはかなり苦痛でしたしね

 

まあこの台が大ヒットした理由は他にもあるのですが

 

完全技術介入で機械割大幅アップ!

この当時のアルゼの台なんですから技術介入が大きく収支に関わってくるのは当然ですよね

 

アルゼの新台=食える台!なんてよく言われてました

 

設定1でも理論上機械割が100%を超えるこの台の秘密は、リプレイ外しです

 

4号機のAタイプなのでBIGボーナスは、30Gの小役ゲームを消化するか、JACゲームを3回消化すると終了してしまいます

 

なので如何に小役ゲームを多く消化しつつJACゲームを取り切るかがこの台の肝となりますね

 

そこでやらなければならないのがリプレイ外しです!

 

この台のBIGを消化する手順は主に

 

・15枚役だけ取ってリプレイ外しはしない

 

・15枚役+リプレイ外し(3連ドンちゃんを狙って75%で外せる)

 

・15枚役+リプレイ外し(花火図柄をビタ押しで100%外せる)

 

の3種類になりますね(15枚役を取らないプレイヤーを見たことはありません『いたかもしれませんが、、、』

 

リプレイ外しをしないのとするのとでは、約200枚から差が付きます『4千円はかなり大きいですね』

 

3連ドンちゃんを狙う方法と花火図柄を狙う方法は、約30枚ほどの差しかなかったので『それでも十分大きい差ですが』最低でもドンちゃんを狙って外しに挑戦するのが当たり前でしたね

 

最後に思い出

この台は1999年に発売されましたが、かなり多くの店に導入されてましたね

 

しかも台数が多いこと多いこと

 

当時よく行ってたホールなんかは検定切れまで60台とか設置してました

 

ここまでの人気が出た理由は、上でも書きましたが、当時技術介入と言えばビタ押しみたいな感じになってきてたところに苦手でも3連ドンちゃんを狙うことによってアシストが入ると言う所でした『本当は、3連でなくてもリプレイのないところを押せば75%で外せるのですが』

 

B-MAXの様にビタ押しできない人はお断りみたいな台は、上手な人しか打ってなかったのが、大花火が出たことによって中堅ぐらいの人でも600枚オーバーの出玉を出せるようになり一気に人気機種になったというわけですね

 

ただし、大量に導入されたこの台はホールにとってお荷物になる事件なんかも発生した訳なんですよ

 

それはゴト行為です

 

まあ体感機で攻略されてしまったのです『4号機の時代にはよくある話ですが』

 

これは、ホールにとって大変なことですね

 

大量導入したがためにこんなことをされると監視の目を多くしないといけませんので人件費が多く掛かってしまいます

 

発覚したからと言って入れ替えをするにしても多すぎる上に人気機種ですので外す訳には行かないんです;;

 

当時のホール関係者は大変だったでしょうね

 

その他にもひっくり返った台も有ったようですが、いろいろ問題になりそうなので詳しくは書けませんね

 

ひっくり返るの意味が分からない人はGoogle先生に聞いてください;;

 

今回はこれで終わります

 

面白かったと思ってもらえたらクリックお願いします「次の記事への励みになります!」

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

次もよろしくお願いします