【スポンサーリンク】

【4号機の思い出】オオガメラ「前作との違いは液晶の大きさだけ?」【逆押しは作業】

f:id:usiusi111:20200703075208j:plain

おはようございます

 

やっと金曜日ですね

 

7月から稼働を開始する予定なのでワクワクが止まりません!

 

今回もまだ思い出記事ですね

 

前回の記事も沢山の方に見てもらえて嬉しかったです

個人的にアラジンシリーズの中でワースト1位・・・『なぜ紹介記事書いた?』

 

勿論ローズさんが可愛いから!

 

分かってもらえたらクリックお願いします

 

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

今回の4号機の思い出機種は?

4号機の思い出「オオガメラ」

f:id:usiusi111:20200703075217j:plain

オオガメラは2001年にロデオから発売されました

 

BIGとREGのAタイプですが、シフト持越し機能を搭載した正に大量獲得機でしたね

 

シフト持越し機能についてはこちらで書いてるので興味がある方は読んでみてください

シフト持越し機能を搭載した大量獲得が、大人気だった理由では無く

 

大きな理由は、設定1でも100%を超える機械割でしたね

 

昔の記事なんか見てると設定6の機械割はフル攻略で150%とか書かれてたりしますし(個人的にはそんなになかった気がします)

 

もしかしたら設定6を見た事が無かっただけかもしれませんが;;

 

自分は、最初から逆押しでしたので順押しのリーチ目は全然分からないのですが、逆押しならではの分かりやすいリーチ目が拝めて楽しかったですね

 

ただし逆押しだとかなり単調になりますが;;

 

ここから思い出

前に発売されたガメラの後継機(兄弟機?)となりますね

 

ガメラとの違いは・・・

 

 

 

液晶が大きくなったこと!

 

以上!

 

「なんだそれ?」とか言われそうですが、その通りなのです;;

 

当時の雑誌なんかでは、微妙に演出が発展するパターンが違うとか書かれてましたが、全く分かりませんでした

 

液晶が大きくなっただけでオオガメラなんて名前が付いてるのが、嫌いでいつもアオガメラなんて言ってました

 

思い出と偉そうに書いてますが、この台は本当に作業でしたので語れることと言えば逆押しの熱かった出目ぐらいですかね(高設定をつもった話なんかを書きたいのですが、ほとんど低設定ばかり打ってたので・・・)

 

この台の逆押し手順は右リールに赤7を目押しして停止型により打ち分けるだけなんですが、3パターンしかありません

 

右リールに赤7が上段・中段・下段(目押しを失敗して枠下に止まることも)に止まるだけです!(他にも法則みたいなのが有った気がしますが覚えてるのはこれだけです)

 

殆ど中段に7が停止してリプorハズレなんですが、上段に止まった時はギャオス(8枚役)orボーナス 下段に止まった時はギロン(15枚役)orチェリー(2枚役)orボーナスなので対応役が外れた時点でボーナス2確となります

 

7が上段か下段に止まった状態でバトルに発展すると1確になります(バトルに発展した時点で小役ハズレとなりますから)

 

小役が揃ってもボーナスだったかは覚えてません;;

 

逆に中段7からバトルに発展するとボーナスは・・・

 

予告音なんかは、演出発展用ぐらいだっったんですが、ハープ音は熱かったですね(ギロンorチェリー)

 

作業・作業書いてますが、個人的には勝たせてもらった台だったので好きでしたね

 

今回も思い出らしいことは書けませんでしたが、これで終わります

 

過去の4号機の思い出はこちら

 

面白かったと思ってもらえたらクリックお願いします「次の記事への励みになります!」

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

次もよろしくお願いします