【スポンサーリンク】

【5号機の思い出】麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ「この人たち何時麻雀するの?」【何があっても「あやか」一択でした】

f:id:usiusi111:20200525064148j:plain

おはようございます

 

前回の記事も沢山の方に見てもらえて嬉しかったです!

魔界観光・宇宙ファイヤーに泣かされた人は多いと思いますが、それでも名作には変わりなかったですね

 

今回も懐かしの機種の中から勝手に選んで紹介していきます!

 

クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

思い出の5号機「麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ」

f:id:usiusi111:20200525064157j:plain

麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリは2012年にオリンピアから発売されました

 

このパネルを見てると・・・『なんでセンターがあやかじゃないのか?』と言いたくなるのは内緒;;

 

麻雀物語と言えば、初めてフルカラー液晶が搭載されたパチンコの方が有名でしたが、1991年のため打ってた人は少ないと思います(自分も打ってないですが・・・)

 

スロットの方でも麻雀物語2として2005年にストック機としてデビューしましたね

 

4号機の方は、よく打ってたので覚えてますが、その後継機として発売された麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリの方は?

 

こちらは、ART麻雀グランプリで出玉を増やしていくタイプとなっていますが、殆どの大当たりが規定ゲーム数での当選がメインになります

 

一応麻雀チャレンジと言うCZも有りますが、10Gの間に約30分の1を引くのはかなり至難の業でした;;

ART麻雀グランプリ

ボーナスがほとんどオマケ程度しかないこの台では、出玉を増やせるチャンスはART麻雀グランプリなのですが、これが面白い!

 

1Gあたりの純増は2.8枚とソコソコの多さで初期ゲーム数も40G有ります

 

突入した時点で対戦相手が決まりバトルで勝利することによってG数の上乗せや麻雀RUSHへの突入抽選がうけられます

 

フリーズも搭載しててART中に天運招来と表示されれば300Gの上乗せが発生します!

 

ボーナスはART中にしか消化できないのですが、勿論おススメはあやか!です

 

「天知る!地知る!お味噌汁!」電波ソング最高!!!

 

麻雀RUSH・パトランランチャンス

上乗せ特化ゾーンである麻雀RUSH中の演出はかなり面白かったですね

 

上がり役に応じて上乗せゲーム数が変わるのですが、ダジャレが・・・

 

パトランランチャンスは、ART終了時に突入する引き戻しゾーンみたいなものですが、殆ど+50で終わるのは・・・

 

超パトランランチャンスに突入することが出来れば、最低上乗せG数が100Gで10G続くので大量上乗せのチャンスなのですが、一度も自分で引いた事は無かったです;;

最後に思い出

この台もすごく負けた思いでしかありません;;

 

面白いのも勿論そうなんですが、キャラが可愛い!

 

後は、、、『揺れる・・・』

 

低設定しかないバラエティーコーナーなのに1日中打ったりしてれば収支なんて滑り台しかないですね

 

それでも打ってたのは、とにかく面白い!

 

麻雀RUSHのダジャレを見るのが楽しくて楽しくて

 

一つだけ言わせてもらえるなら「こいつら何時麻雀するんだ?」と思わせてくれる通常時でしたが、まあ大目に見てやろう!

 

負けてもなお面白かったと思える台それが、麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリでした

 

今回はこれで終わります

 

面白かったと思ってもらえたらクリックお願いします!

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

次もよろしくお願いします